大魔王に育まれし英雄の娘

キノコの国で生まれし1人の赤子が、キノコとカメの国の運命を大きく変えるだろう……。

概要

タイムズスーパーマリオの主人公マリオJr.の誕生秘話を描いた短編小説。
マリオJr.の誕生がキノコ王国とクッパ軍の運命を変えたというものをコンセプトにしており、何故本編でクッパ軍がクッパスクールになっているかなどの真相がここで明らかとなっている!

Pixivにて現在不定期掲載中

キャラクター

本家スーパーマリオとはあくまで別物という設定に基づき、既存のキャラはデザインが多少なりとも異なるものとなっている。

●クッパ
クッパ軍の首領。
登場するのはEpisode2からであるが、ある意味彼が主人公といっても良いかもしれない。
ハンマーブロスが拾って来たクッパ城の付近で捨てられていたという赤ん坊がマリオとピーチの子供であることを知り殺害しようとするも、逆にその事実を利用してキノコ王国の完全支配を目論みマリオJr.と名付けて直々に特訓させる。
5年後、マリオJr.を戦士として育て上げることに成功するも、マリオJr.に対して父としての完全なる愛情が芽生えてしまう。
この感情に危惧し、マリオJr.にマリオJr.自身の生い立ちを話し、最後の修業として本当の両親を探し出すという指令を口実にクッパ軍から追放する。
しかし、マリオJr.に対する感情が消えることはなく、軍そのものの衰退の危機にさらされるが、突如現れたある者によりスーパーマリオの存在しない平行世界のキノコ王国に連れられ、そこでキノコ王国支配の野望を達成する!
しかしその後……??

●マリオJr.
マリオとピーチの間に生まれた娘だが、両親の身勝手な行為により誕生したため、キノコ王国王家のしきたりに反することを恐れたキノじい達により生まれてすぐにクッパ城付近の森に捨てられてしまう。
その後、たまたまクッパ城付近を見回りしていたハンマーブロスにより拾われ、それを機にクッパにより戦士として育てられるが、これがキノコ王国とクッパ軍の運命を変えるキッカケとなる!

●クッパJr.
クッパの息子で、かなり成長しているがまだまだ年相応。
父がマリオJr.の訓練にそっちのけで接する機会がなくなっていたことに不満を抱き、マリオJr.との試合ではマリオJr.を敵視し容赦なく叩き潰そうとするも、最終的には仲良くなる。
マリオJr.が旅立つ時には、自身が作ったハンマーをプレゼントした。

●カメック
クッパの側近。
ハンマーブロスが拾った赤ん坊(マリオJr.)に関することをクッパと話し合うなどしているが、挿し絵には登場していない……。

●ハンマーブロス
Episode1でクッパ城周辺を見回り中、捨てられていた赤ん坊(マリオJr.)を見つけて拾う。
その後、Episode6にも登場し、平行世界のキノコ王国制圧祝いに飲んだくれていた。

●ブーメランブロス
Episode6にてハンマーブロスと共に酒を飲んでる姿がある。
酔っていたとはいえ、ハンマーブロスやノコノコと共にキノコ王国制圧を手引きしてくれたある者に対し心ない発言をしていた。

●ノコノコ
Episode6にてハンマーブロスやブーメランブロスと共に酒を飲んでる姿がある。

●???
マリオJr.追放後、衰退しゆくクッパ軍を見かねてスーパーマリオのいない平行世界のキノコ王国に案内し、制圧に導いた謎のキャラ。
軍勢を連れての平行世界への移動や惑星型要塞の開発など、1人でハイクオリティなことをやってのける。
キノコ王国制圧のパーティーにて、ハンマーブロス、ブーメランブロス、ノコノコの酔った勢いの心ない発言を聞き……。

●ピーチ
キノコ王国の姫として婚約者がいたようだが、その者と結婚したくない一心で身勝手にもマリオとの間に子供を生む。
その子供がキノじいにより捨てられた事実を知り精神を病むが、駆けつけてきたマリオに励まされ立ち直る。
その時、新たなる決意と弱い自分を捨てるべく自ら長い髪を切り落とした。

●マリオ
Episode5にて登場。
自分との間に生まれた子供を捨てられ精神を病んでしまったピーチの元に駆けつけ、励まし元気づけた。
その後、マリオJr.を探すべく旅立っている。

●キノじい
マリオとピーチの間に子供が生まれ、キノコ王国の秩序が乱れることを恐れるものの、国の秩序のための揉み消しの意志と非情になりきれない精神というジレンマの末、「誰かが拾って無事に育ててくれることを願う」と赤ん坊のマリオJr.を捨てた。
だがその行為をピーチに知られ、精神を病んでしまった姿を見て激しく後悔することになる……。

●キノピオ
Episode1でキノじいが赤ん坊のマリオJr.を捨てるのを同行した者たちと、Episode6でマリオがいない平行世界のキノコ王国にクッパが現れ、国をあっけなく制圧され逃げまとう者たちがいる。
それぞれ別の世界のキノピオ達である。

  • 最終更新:2017-04-26 12:38:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード